投資女子・環のリップル取引所.jp

リップル(XRP リップルコイン・仮想通貨・アルトコイン)を男女5人でスタート★リップル取引所で損したり得したりしてます♪

GMOコイン リップルXRP取引所

GMOコインはまだ新しい2017年からはじまったリップルコイン取引所(販売所)です。
f:id:virtual-currency:20171216193553j

GMOコイン

GMOコイン、ずっとビットコインFX取引所として運営されてました。リップルPippleがとりあつかいになったのはまだ2017年11月29日と最近。GMOコインを利用しているひとは、ほぼビットコインFX取引をやってるひとでしょうね。

私はFXには手をだしていないんです(^^;)

変に手をだすと大損しちゃいますから…。「損してもいいから イチカバチカFX勝負だああああ」というかた以外は、リップルを買っておとなしくしておきましょう~☆

※リップルコインではFX(フィックス)ができません。ビットコインのみです。

GMOコイン 購入方法

リップルを購入するためにはGMOコインでアカウント開設する必要があります。

(1)GMOコイン公式にいきます

f:id:virtual-currency:20171206180935g
>>GMOコイン公式 https://coin.z.com

(2)メールを入力

好きなメールアドレスをいれます。無料のヤフーやジーメール、フリーメールでOK。
私はロボットではありませんにチェックをいれ、「無料口座開設」をクリック。

メールが届きますので、そこに記載のあるURLをクリックしましょう。 GMOコイン申し込み方法の画像j

注意※フェイスブックアカウント、グーグルアカウントでも口座開設はできます。
簡単で便利ですよね♪ しかしフェイスブック等がハッキングされた場合、GMOコインにもハッキング可能となってしまうのがデメリットです。

「フェイスブックパスワード=GMOコインパスワード」ということですからネ。

10万円以上預けるなら念のためメールアドレスのログインにしておいたほうが安心でしょう。私は国内取引所5か所つかっていますがすべてメールアドレス登録にしています。

初心者さんへのおさらい

リップル=Ripple=XRP でどれも同じ意味です。

GMOコインはリップル販売所です

GMOコインは実は「取引所」ではなく、「販売所」。

●ヤフオクのように「買いたい人」←→「売りたい人」とをつなげるのが「取引所」

●リサイクルショップのように「お店がXRPを仕入れて売る」のが「販売所」です。

販売所では仕入れたXRPが売れ残るリスクがありますから、取引所よりも買値が高いのが普通になっています。

ただ販売所のほうが定価販売ですから安定価格ですぐ買うことができるのがメリットとなります。

販売所ではXRP購入量が決まっている

さきほど説明したようにGMOコインは販売所。なので買い占めがおこらないようにあなたが1日でかえるXRPはきまっています。
XRP購入量画像

●1回の最大注文量…2000XRP/回(約16万円相当)
●1日の最大取引数量…40000XRP/回(320万円相当)

レート80円/XRPで計算

例えば 1日に40000XRP買うとこれ以上の取引はできません。しかしその後30000XRP売ると、30000XRP分の空きができるのでまた取引可能になります。

●最大保有数量…無制限
アカウントにXRPを置いておく分には制限はないってことです。送金してきたり、1日にちょっとずつ買い増しするとかですネ。

「リップル取引所」やコインチェックでは、こういったしばりはありません。

以前GMOコインは「リップル3円スプレッド(価格差)」キャンペーンをしていましたが2017年末で終了しました。

もし他ブログで「GMOコインはスプレッドが激安」とかいてある他ブログがあったら古い情報デスヨ。

GMOコインのリップル手数料一覧

・取引手数料…無料

・日本円でしか買ったり売ったりできません。XRP←→BTCにするのは無理です。このあたりはコインチェックと同じですね。

またねっ☆彡