投資女子・環のリップル取引所.jp

リップル(XRP リップルコイン・仮想通貨・アルトコイン)を男女5人でスタート★リップル取引所で損したり得したりしてます♪

金融庁からコインチェック取引所に業務改善命令(1/29)追記あり

リップル取引所「コインチェック」が不正ハッキングされ過去最大額580億円相当のネムが不正に消えてしまいました。

私も信用してメイン口座として使っていてモロ当事者です(;;)。

2018年1月29日14時に金融庁からコインチェックに聞き取り調査したうえので公式発表がありました。いまだネム含め円出金ができない状態のコインチェック取引所はどうなるか「予想」ではなく事実をまとめます!

金融庁の「業務改善命令」公式会見

1月29日14時~記者会見

ビットプレスさんのツイッターからユーザーが特に知りたいことをまとめます。

・コインチェックは金融庁より業務改善命令をうけた(業務停止ではありません。営業はつづけます!)

・改善命令は4つ。コインチェックはこの4つを平成30年2月13日(火)までに書面で提出しなければなりません
1)今回の不正ハッキングの事実確認、原因の究明
2)ユーザーへのきちんとした対応
3)セキュリティ強化、責任の明確化
4)システム管理対策、再発防止策

・業務停止命令をださなかった理由は「ユーザー保護」のため。(業務停止とすると経営できなくなり顧客の資産ももどってきません)

・ICO対策は検討中。

・流出したネム価格が2割減の日本円補償ということについては、金融庁では関与しない。

・コインチェックの仮想通貨交換業者登録が下りなかった理由は教えられない。一般的な許可が下りていない理由は「マネーロンダリング・分別管理の状況・システム管理体制の状況」のいずれか。

・今後取引所に対して規制強化となるかは、検討中

・仮想通貨の過度な広告をおこなわないように注意をおこなう

・コインチェックは入金はできるが、出金できない件について。システムセキュリティのチェック検討中で金融庁も報告まち。くわしい説明は金融庁にはされていない。

・金融庁は仮想通貨の価値を保証していません。その点が法定通貨(円やドル)とは違います。

・バイナンスなど海外取引業者もありますが、無登録業者には警告をおこなっている。

コインチェックの補償内容(決定)

・流出したネムは日本円で480億円補償する(時期未定)

・現金でなくネムで返金しない理由は、市場にあたえる影響が大きすぎること、早期解決が難しいであろうこと(コインチェック意見)

コインチェックのユーザー口座について

・他通貨の出入金ができない

追記:
・2/13から日本円の出金開始決定

「コインチェック株式会社に対する行政処分について」

(1) 本事案の事実関係及び原因の究明
(2) 顧客への適切な対応
(3) システムリスク管理態勢にかかる経営管理態勢の強化及び責任の所在の明確化
(4) 実効性あるシステムリスク管理態勢の構築及び再発防止策の策定等
(5) 上記(1)から(4)までについて、平成30年2月13日(火)までに、書面で報告すること。

>>関東財務局 公式http://kantou.mof.go.jp/