リップルコイン投資女子部

リップル(仮想通貨・アルトコイン)を男女グループ5人で始めてみました★

2017年 リップルの値上がりを考えてみる

2017年1月

インドの大手銀行、アクシス銀行(Axis Bank)が1月9日リップル送金システムの導入を発表。

2017年4月

世界各国の銀行10社がリップルを使った国際送金ネットワークへの参加を表明。 仮想コイン・イーサリアムをリップルがぬいて、リップル仮想通貨第2位に。

2017年5月

韓国とインドの取引所でリップルスタート。

 私:ゴールデンウィークあけ12日にリップル10万円分購入(レート22円)

5/16リップルが自社で持っている550億のXRP(コイン)を2017年末までロックアップ(保留)発表。翌日17日にリップルが爆上げ。レート36円→51円くらいに。

 私:この時点で約2倍の20万になった。16日にリップル買い増ししておけばよかったと後悔

5/22~24日 ニューヨークで仮想コイン・ブロックチェーンで会議がおこなわれ、リップルも参加

・仮想通貨をすすめてくれたB君が「買い増しするなら22日までにしたほうがいい」とアドバイス。一般的に22日以降はリップルが上がると予測されているもよう。

2017年6月

6~7月にSBI銀行が仮想通貨取引所オープン。リップルを取り扱うのでは?といわれている。公式にはまだ未定ぽい。一番有名なビットコインは確実。

2017年8月

各国でリップルを使った国際送金開始になるか!?

リップル2017年の動きまとめ

・2017年末までは、ロックアップされているためにリップルは上がると予想されている。実際2017年1月にたった0.6円だったリップルが同年5月17日に52円まであがりました。

・実際にどこまであがるのか…それはだれにもわかりません。仮想コインは為替とちがって国の外因要素・外交的要素で上下しない。単純に「ほしいひとがいれば上がる」という仕組みです(ニュースのうけうり)

リップル、一番はやく買えるのはココ!!

リップルを購入できる取引所をつくるのはだれでも無料です。ただしネット銀行口座とおなじく身分証明書とパソコン(スマホ・タブレット)、カメラが必須(証明書をもって自撮り写真を提出する必要あり)

コインチェックなら、防犯コード記載郵便が自宅にとどかなくてもリップルの売買はできます(そのほかの取引所は、自宅に防犯コードがとどかないとリップル購入できません)

とにかく、早くリップル取引をスタートさせたいならコインチェックいいですよ。

>>リップル取引所コインチェック公式