リップル XRP投資女子部

リップル(XRP リップルコイン・仮想通貨・アルトコイン)を男女5人でスタート★損したり得したりしてます♪

Google Authenticator 二段階認証を復元させる裏技(リップル取引所)

リップル・ビットコイン取引所のGoogle 2段階認証(セキュリティ対策)と、スマホ破損時にそなえて復元・バックアップ準備をしておこうというお話です★

+ + +

どうもリップル投資女子部のホッチです!

みなさん二段階認証してますか? 二段階認証大事ですよ

2段階認証をせず、不正アクセスで勝手に送金された事件

以前こんなことがありました

▼ツィートはすでに削除されているので一部ボカしておきます コインチェック不正送金

不正アクセスされて勝手に送金されちゃったみたいで 二段階認証はしてなかったみたいです

そしてこの人が二段階認証しないのが悪いみたいな流れに… 日本人は被害者を自己責任と言って叩く民族なので仕方ないですね

ってことで二段階認証しましょう! いやしますよねこうなったら二段階認証を!

ってことで有名な「Google Authenticator」って言うスマホのアプリを入れました。 でログインIDとパスとは別にスマホアプリ上に出てくるコードを入力すると言う認証システムです。

これで僕のスマホがなければログインできないので一安心!安全!

と思っていましたが…やってしまいました

バイクで移動中にiPhoneを落とし車に引かれ…起動出来ない状態に!

※俺のスマホ実物です
f:id:virtual-currency:20170727225855j

まさかのスマホ破壊で、取引所にログインできない(困)

ああああログイン出来ないいいい

と思ったのですが iCloudにもMacにもバックアップとってます 新しいiPhoneを用意すれば問題ないはず(??????)??

しかしバックアップから復元してみてもアプリ上には表示されず

・・・( ゚д゚)

Google二段階認証アプリはバックアップも復元も出来ない!!

ググってみたところGoogle二段階認証アプリはバックアップも復元も出来ないみたいです (googleのアカウントは別の方法でログイン可能でした) ベッ○ー問題のようにその気になったらクローンを作れてしまう関係でしょうか

何にせよ 取引所に連絡して二段階認証を解除してもらわねば

Bittrexは1か月たってもスルー!ビットコイン引き出せず

調べてみるとcoincheckやKrakenは身分証を送ると解除してくれます。

この段階で coinExchangeに草コイン0.1btc分 Bittrexには0.08btc分ありました

coinExchangeはヘルプデスクへメールを送りbittrexには問い合わせフォームから依頼しました

bittrexからはパスポートの写真とパスポート持った写真を送れとのこと

早速処理しましたが もう一ヶ月ぐらい絶ってますが両方とも解除はされていません。・゚・(ノД`)・゚・。

みなさんスマホは大切に・・・

セキュリティ対策としていれていたGoogle Authenticator二段階認証はバックアップも復元もできず困り果てました。なので壊れてしまう前にスマホをつかって事前準備をしておく必要があるんです。

スマホが壊れる前に!Google二段階認証を設定しておけば復元可能

二段階認証がバックアップされなかったとありましたが じゃどうずればいいのかって話なので調べました。

(1)スマホが壊れる前に複数の端末でQRコードを読み込んでおく方法

一番簡単な方法は複数の端末でQRコードを読む方法です タブレットや使ってない古いWi-Fi専用のiPhoneなんかでもOKです

①取引所の二段階認証を一旦解除する
    ↓
②二段階認証を設定し直す
    ↓
③その際複数の端末でQRコードを撮り認証する
    ↓
④設定完了

これでOKです。 複数の端末が一気に使用不可にならない限り問題なくログインできます。

(2)QRコードを印刷しておく方法

端末が1台しかない場合はどうればいいでしょうか

①取引所の二段階認証を一旦解除
     ↓
②二段階認証を設定し直す
     ↓
③QRコードを写真に撮る、もしくはスクリーンショットを撮る

  (どっかの取引所の二段階認証認証の画面を載せるといいかも?)

    ↓
④設定完了

これでカメラロールに入った写真はiCloudもしくはgoogleフォト等でバックアップされます

これで万が一の場合には二段階認証を解除(ログイン)できます

今回はスマホが使用不可になった場合を記述しましたが 機種変更の場合でもバックアップ出来ませんので注意して下さい

機種変更の場合は旧端末と新端末両方で認証をかけておくことをオススメします